MENU
カテゴリー
*Uni to Umiasobi*「ウニとうみ遊びを楽しむ」をコンセプトに独立目指して活動中。(21年~22年完成予定)

人助けをした救助経験について教えてくださった方々へお礼と感想

人助けをした救助経験について教えていただいたお礼と感想
URLをコピーする
URLをコピーしました!

*2021年2月17日更新*

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

以前の日記で人助けをしたことについて書いたことがありアンケートを載せたところ、貴重な救助経験や救助に対するご意見についてコメントをいただきました。本当にうれしかったです。ありがとうございました♪

ですので、ここで紹介させていただこうと思います。

目次

神奈川県・40代男性の救助経験「駅と女の子」

救助経験の内容 駅の階段で女の子が降ってきた時はビックリしました! 「駅員さん呼んでください」って言ったら男性何人かが探してきてくれて、その間になんとか意識があったので話しかけてました。駅員が来てからは任せてその場を去りました。

女の子が階段から降ってこられたなんて、それは誰でもビックリしますよね。

すぐに周りの方に助けを呼びつつも、女の子が安心するように話しかけられていたとのことで、きっと女の子は不安が和らいだと思います。

突然、女の子が降って来たら焦ってオロオロしそうなのに、真摯に対応されていて尊敬します。

愛知県・40代女性の救助経験「電車内で貧血」

救助経験の内容 電車内で貧血になった女性を助けました。次の駅まで支え続け、駅で駅員さんにバトンタッチしましたよ(^^)

僕や先ほどの男性の救助経験よりも「身近に起こる可能性が高い」経験談ですね。

人を支えることは大変なのに、次の駅まで支え続けられていて素敵な行動に感じます。

自然形体療法の救助経験「湯あたりしたお子さん」

救助経験の内容 湯あたりして倒れていた子供を、自然形体療法で回復出来ました。簡単にできます。
予防医術 うだ自然形体健康院

恥ずかしながら、「自然形体療法」のことを初めて知りました。

早速、ブログを拝見しまして、「湯あたりをしないための予防法」など色々な事例の予防方法など気になる記事があり、大変勉強になります。。

うだ自然形体健康院様はアメーバブログ(略してアメブロ)で色々な症状について書かれていますので気になった方はぜひ検索してみてください。
※リンク貼って良いのか聞こうとしたらアメブロに登録をしていないとコメントが送れないんですね…

岩手県・50代男性の救助経験「救助の恩返し」

救助経験の内容 助けたことがあるけど、助けられたことの方が多いかも。

人助けをされた恩返しですよ♪

神奈川県・30代女性の救助経験「119番通報」

救助経験の内容 もう1人が病人につき添い、私は電話で救急車を呼びました。

1人が患者に付き添って、ご自分で救急車を呼ばれたのは僕の経験と似ていますね。

役割を分担して適切に行動されたおかげで病人の方は安心されたと思うと「心身ともに助けられていて」すごいです。

30代女性の救助に対する参考意見

ない。素通り。面倒なのはごめんだから。

確かに、人助けは大変ですからね。

「助けたのに訴えられた」なんてニュースを聞くこともありますし…

色々な意見を知りたかったのですので、貴重な意見をありがとうございます。

大阪府・40代女性の救助経験「男性の流血」

救助経験の内容 お正月の朝、マンションから下の駐車場を見たら男性が倒れて流血していたので、行ってみたら、酔っ払ってコケタだけだったww

流血していて倒れていたら驚きますね!!

(新年迎えてはっちゃけちゃったんですかね 笑)

でも、コケただけで大事にならなかったみたいで良かったです。

マンションを降りて助けに向かわれていたことに「優しさ」を感じました。

差出人不明の救助経験「AED探し」

イオンモールで人が倒れてAEDを探しに行ったことはある。

急にイオンモールの中でAEDを探すのは一苦労しそうですね。

(僕なら階段やエスカレーター付近なのか入り口なのか、色々考えすぎて焦ってしまいそう)

こうして実際に起きた経験をお聞きすると、どこに設置されているのかを把握していなかったことに気付きました。

いざという時のために確認しておきます。

東京/50歳代/男性「経験も目撃もなし」

救助経験はない。それどころか救助を目撃したこともありません。

何も起きないことが1番ですからね。

差出人不明の救助経験「船と高速道路」

海の沖で溺れている人を仲間の船で助けたことや、高速道路の真ん中で倒れているおじいさんを仲間達で助けたことなどがあります。

「海の『沖』で溺れている」ことも「高速道路の『真ん中』で倒れている」ことも、どちらも救助が無ければ命を落としていた可能性が高い事例ですね。

本当に救ってくださりありがとうございます。

僕も、うみの仕事をしている身として、溺れている人を見かけましたら迅速な救助を行えるように気を引き締めていきます。

色々な意見・経験談に感謝を込めて

本当に色々な救助経験や意見を教えていただきましてありがとうございました。

(人助けと一括りに言っても考え方や助け方は色々ありますね)

「救助したことがある」と連絡をいただいた中で驚いたのが、「助けている方の手助けをした」だけではなく、「自ら行動して人助けをした」方たちも多かったことです。

僕は最近こそ、救急車の手配や手順を考えながら落ち着いて対応できるようになってきました。

でも、社会人なりたての頃は突然の事に焦ってしまい、周りの方が助けているのを見ているだけのことがありましたので、行動して人助けを行った方は憧れますし尊敬します。

もし、この先またハプニングと遭遇した時は、素早く行動できるように気を引き締めていきます。

人助けする時には焦らず動く!!

これ大事です。

救助経験について

最近起きた僕の救助経験についてはこちらの記事に書いてみました。
「静岡県富士市内で救助して気になった対応の不安・悩み・疑問!?」

アンケートについて

実際に募集しているアンケート内容がこちらになります。

もし、まだアンケートに参加されていない方がご覧になられていましたら、ぜひ経験を教えていただけましたらうれしいです。

問い合わせ・各種SNS・姉妹サイト情報

問い合わせ

なぎさひろい問い合わせ

Twitter

日々のつぶやき
Webサイト・YouTube更新情報
@nagisahiroi

Instagram

「ウニの飼育日記」など
@inokohiroyuki

「Web記事更新情報」など
@nagisahiroi

YouTube

うみの生きものやダイビング動画など
なぎさひろいチャンネル


人気ブログランキング

*ウニとうみ遊び*なぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

人助けをした救助経験について教えていただいたお礼と感想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる