MENU
カテゴリー
ウニ好きガイドが作るウニ専門サイトはこちら

ウニ好きとアウトドア好きが織りなす相乗効果!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

今回の焚き火会はアウトドア好きのお客さんが料理を振る舞って下さったり、僕が飼育しているウニの赤ちゃん(プルテウス幼生)の観察会をしたり、「それぞれが持ち寄った好きなこと」のお陰で焚き火会の楽しみが増えた1日になりました。

当日状況

【日程】
2021年1月10日(日)
【参加者】
男性2名 / 女性1名
【気温】
5,8℃ / ー1,8℃
【活動時間】
12時30分~17時00分

目次

斧のお陰で広葉樹もパッカーン

今回から新しく購入した斧(ハスクバーナ―)を持ってきましたので、鉈では歯が立たなかった「固くて強靭な広葉樹」も割ることが出来るようになりました。

でも、広葉樹にも維持があるのか簡単には割らせてくれません。

だからこそ、こちらも燃えてきます!

「もぅ腕が痛い」「これ本当に割れるの?」なんて挫折しそうになりながらも諦めずに斧で挑み続けた結果、メキメキって音が聞こえてきた瞬間に「あっ、これイケる。もう少しだ!頑張ろう。」と意欲が沸いてきます。

そして、パッカーンって割れた瞬間の「あぁーーー!!」って心の底から気持ちよく感じる「薪割りの達成感」が堪らない。

これから薪割り希望者は「鉈+針葉樹」「斧+針葉樹」「斧+広葉樹」の3パターンから選んで体験していただこう。

広葉樹を使えるようになったお陰で「燃焼時間が長く良質な熾火」が出来ますので、焚き火料理がさらに美味しく出来そうな予感がしますね♪

手作り料理の相乗効果

焚き火の炎を眺めて楽しみながら広葉樹が炭化して熾火になっているのを待っていると、「少し熾火をこっちにも頂戴」とKさんから声がかかりました。

「んっ???何するんだろう?」とワクワクしながら熾火をお渡ししてみましたら、

おぉ!!

なんだなんだ!めっちゃワクワクする!!

ですので、完成まで我慢が出来ず「今から何を作られるんですか?」と聞いてしまいました。笑

ホットサンドを作ってくださっていたみたい。

「あっ、これ絶対に美味しいやつだ」

〔アウトドア+出来立て=美味しい〕の相乗効果だけでも十分なのに、さらに〔お客さんの手作り〕がプラスされてしまったらもうね。

ありがとうございます!!

野外でウニの赤ちゃん観察会

今度は僕が楽しませる番だとばかりに持ち出したのが1月7日産まれのウニの赤ちゃん(プルテウス幼生)。

去年から動画や写真を使ってお話はしていましたので、ずっと実物をご覧になっていただきたかった。

ですので、「やっとこの日が来たかー」って感じでした。

水族館に行ってもダイビングで海に潜っても「プルテウス幼生を観察できる機会は無いに等しい」ですからね。

今後はエサやりの様子なども一緒に伝えていきたいな。

焚き火料理の腕が上がってきた!?

広葉樹の熾火が出す熱量のすごいこと。熱い熱い…

この中に、ジャガイモ、玉ねぎ、さつまいもを突っ込んで「1時間以上もかけて」じっくりと熱してみました。

そしたら、この色合い!!

「めっちゃ旨ーーーーーい」

そして、

「甘ーーーーーい」

「やばっ…これは腕が上がりましたな」

焚き火料理は本当に美味しいですね。

ウニ好きとアウトドア好きが織りなす焚き火会の相乗効果!?まとめ

今回お伝えしたかったこと

【斧で広葉樹もパッカーン】
苦戦した末に割れた瞬間が堪らない

【手作り料理の相乗効果】
〔アウトドア+出来立て=美味しい〕だけで十分なのに〔お客さんの手作り〕がプラスされたらもうね。

【ウニの赤ちゃん観察会】
やっと実物をご覧いただけました♪

【焚き火料理の腕上がる】
広葉樹の熾火のお陰でめちゃ旨い!

お客さんも「好きなこと」を持ち寄って一緒に焚き火会を盛り上げてくださるのは嬉しいですね♪

次回は「汁物があると温まれて良いんじゃない」と助言もいただきましたので、豚汁を作ってみようかな。

次回の開催は2月14日(日)の予定です。

焚き火会参加方法

詳しくはこちらをご覧ください。

参加方法や料金、焚き火会を始めたキッカケなどについてまとめてみました。

ツアー申込・連絡方法

ツアースケジュールはこちら

うみ遊び&イベントツアー開催日程

ツアー料金はこちら

ツアースポット情報

ツアー予約はこちら

予約申し込みフォーム

各種SNSでの連絡先はこちら

Twitter
(@nagisahiroi)

Instagram
(@inokohiroyuki)


人気ブログランキング

*ウニとうみ遊び*ショップなぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる