MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

【ウニの一生】赤ちゃんウニが動かす繊毛の動きを見てみよう♪(プルテウス幼生後期)

こんにちは、いのこです。

やっと肉眼でも形がわかるようになってきたバフンウニの赤ちゃん達(プルテウス幼生)。

そこで、顕微鏡を使って観察してみると、「一生懸命ぱたぱたと動かす繊毛(せんもう)の動きや繊毛が作り出した海水の流れ『水流』を確認」することができました

目次

赤ちゃんウニの繊毛が作り出す水の流れ!?

まだ1mmにも満たない小さなバフンウニの赤ちゃん達(プルテウス幼生)ですが、やっと肉眼でもニョキニョキと伸びた腕「口後腕・前側腕」が見えるようになってきました。

プルテウス幼生後期の『口後腕・前側腕』(バフンウニ)

「シューティングゲームの主人公機」のような見た目がカッコ良いですね♪

(男心をくすぐるなー)

ここからプルテウス後期に進んでいくと、伸びた腕が少しずつ短くなって丸ーい形になっていきます。

そこまで変態が進むと肉眼でも形を判別できるくらいの大きさになっていますので、顕微鏡で観察をすると赤ちゃんウニの「繊毛の動きと繊毛が作り出す海水の流れ」を観察することができました。

(これが、またかわいいの♪)

赤ちゃんバフンウニが動かす繊毛の動きを見てみよう♪(プルテウス幼生後期)

プルテウス幼生達の身体の周りにある「産毛みたいなものが繊毛(せんもう)」です。

それと、「容器内に漂う白いもやもやを観察すると繊毛が海水の流れを作り出している」ことが確認できます。

赤ちゃんウニ達の作り出す繊毛の動き・海水の流れを動画で見てみよう♪

(ほんとかわいいなー)

だいぶ変態が進んでいますので、そろそろ次の段階である「稚ウニへ変態するための準備」を始めていこうかな。

(君らの成長が今後も楽しみだ―)

なぎさひろい連絡先情報

気になることがありましたら遠慮せず連絡くださいね。

LINE

最新情報・問い合わせはLINEをフォローしてね♪

友だち追加

Instagram

うみ遊びやイベント活動報告
ウニ&ナマコ&メダカ&ミドリガメなど
愛する生きもの達の飼育日記
@inokohiroyuki

問い合わせ

問い合わせメール

YouTube

うみ遊び映像/生きもの解説
なぎさひろいチャンネル

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる