MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

稚ウニ定期健診2022年4月記録「美しき叉棘と棘の色合いと」アカウニの一生No.6

こんにちは、いのこです。

4月に入りましたので早速稚ウニ(アカウニ)の定期健診を行いました。

隔離容器内でスクスク成長中の稚ウニたち。

本当に大きくなりました♪

目次

1ヶ月でこんな大きくなるの???

早速、観察用シャーレに引っ越ししてもらったけれど…デカいな 笑

「アカウニの一生」稚ウニ定期健診2022年3月
先月(3月)の写真

1ヶ月前の頃と比べても全然違う。

「アオサ類(海藻)を食べる」ようになってから成長スピードが桁違いになってきたように感じます。

10円玉と大きさ比較

小さい子は「10円玉の4分の1くらい」の大きさに。

大きい子はなんと「10円玉が見えなくなるくらい」の大きさになってました!!

それに、殻の色合いが美しい「赤色」になってきて親ウニと瓜二つになってきたな~

棘を観察する

小さい子の棘を観察してみます。

(うゎ…めちゃくちゃきれい…)

先月はまだ「稚ウニっぽさ(透明感)」がありましたけれど、透明だった部分も色づいていますね。

「アカウニの一生」稚ウニ定期健診2022年3月

1ヶ月前の棘

アカウニの一生「稚ウニ定期健診2022.1.13」

3ヶ月前の棘

(なるほど、こうやって「先っぽに向かって徐々に色づいていく」んだな)

皆さんはどの頃の色合いがお好きですか?

僕は現在の色合いに惹かれます♪

叉棘を観察する

お次は「叉棘」の観察。

叉棘も大きくなって見つけやすくなりました。

そこで気付いたのですが、うっすらと「青色」に見えますね。

この青色、なんだか癒されます。

てっきり色がついていると思いきや、角度を変えて観察してみると青色に見えていた部分は「透明」でした。

ラッパウニの線嚢叉棘と管足
ラッパウニの管足

管足も青色に見える時がありますので「透明なチューブ状の器官」は青色に見えるみたい。

なんでだろう???不思議。

頂上系を観察する

小さい子の頂上系

大きい子の頂上系

2匹とも頂上系の色合いは「緑色」で同じですね。

(へぇ~、殻の表面全体が「赤色」になっている大きい子でも頂上系は「緑色」なのかぁ…)

でも、親ウニも同じ「頂上系だけは緑色」なのかな?これから「赤色」になっていくのかな?

今後の変化が楽しみです♪

口面(腹側)を観察する

「アカウニの一生」稚ウニ定期健診2022年3月

1か月前

今回

口面(腹側)に生える棘が「口元を守れるくらい」立派に伸びてきていました。

まだまだ歯は小さくて肉眼では確認できなかったので、早く食べている様子を眺めてみたいな。

このままの速さで成長していくのなら次回は「10円玉よりも大きくなっている」のかな?

これからの成長記録もお楽しみに♪

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる