MENU
カテゴリー
*Uni to Umiasobi*「ウニとうみ遊びを楽しむ」がコンセプト

2つのゴミ合わされば新品に見える!?

吉良ワイキキゴミ拾い。2021年2月12日。
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、いのこです。

今回の吉良ワイキキゴミ拾いでは「マジックみたいで見事に騙されてしまったゴミ」との出会いがありました。

*当日状況*
【日程】
2021年2月12日(金)
【参加者】
女性2名(1名初参加♪)
【天候】
くもり
【気温】
15℃ / 5℃
【活動時間】
9時00分~12時30分

目次

2つのゴミが合わされば新品に見える!?

リピーターのMさんと初参加のNさんの3人で談笑しながらゴミ拾いをしていましたら、Mさんが「気になるゴミを発見」。

皆さまはお気づきだろうか?

Mさん「見て―、新品ののど飴が捨ててある」

Nさん「ほんとだねー」

ぼく 「新品を捨てるなんて不思議ですね」

なんて会話をしながら「珍しい新品と思われるゴミ」を3人交代で撮影していると、

Mさん「あっ!!」

(んっ?何かあったのかな?)

Mさん「これ2つ重なってるわ」

(んんっ???どゆこと?)

実は、このゴミにはカラクリがありまして、袋を左右に引っ張ってみますと…

これ、絶対に重ねるの大変でしょ。

じゃじゃーん!!

なんと、カリンのど飴の中にフルーツカリンのど飴が器用に入れられていたのです。

(本気ですごいな。)

器用な人もいるものですね。

これは騙されました。笑

なんと頼もしい後ろ姿なんだ!

MさんとNさんで協力しながら拾って下さっています。

順調にゴミ拾いが進んでいくと、ゴミが隠された茂みエリアを発見!

ここのゴミだまりが厄介でして、結構奥に放り込まれているゴミがちらほらと見えました。

すると、Nさんが動き出す。

なんと頼もしい後ろ姿なの!

「ジャングルを案内するガイドさん」のように、茂みをガザガザと鳴らしながら豪快に突っ込んでいく。

その熱意が素敵♪

お陰でゴミをかなり取りきることが出来ました。

童心に帰る遊び心も忘れない

ゴミ拾いも大切ですけれど、長く続けることは「ゆる~く楽しみながら拾う」こと。

シーグラスを探し中

折角、素敵な渚が目の前にありますので遊ばない手はありません。

貝類を観察中

砂地や岩礁を探してみると「イソギンチャク類、ヤドカリ類、貝類、フジツボ類」など、小さな生きもの達と出会うことが可能なんです。

大人になっても生きもの探しは楽しいですし、ザザーっと砂に吸い込まれていく波の音、鳥のさえずりやパタパタパターっと羽ばたく音、一度歩くのを止めてまったりくつろいでみると、自然の音を沢山聴けて癒されてしまいます。

(やっぱり、うみが好きだな~)

2つのゴミ合わされば新品に見える!?まとめ

*今回お伝えしたかったこと*

【2つのゴミが合わされば新品に見える!?】
マジックみたいで見事に騙されました笑

【なんと頼もしい後ろ姿なんだ!】
もぅ、熱意がすごい!!

【童心に帰る遊び心も忘れない】
「磯観察」は何歳になっても楽しい♪

*拾えたゴミの量・内容*

【カン・ビン】
10本以上
【ペットボトル】
10本くらい
【缶詰】
なし
【資源・燃えるゴミ】
6袋 / 20L
最高新記録です。

次回は2021年3月14日(日)の予定。
※詳しくはうみ遊び&イベントツアー開催日程をご覧ください。

吉良ワイキキゴミ拾い参加方法

吉良ワイキキビーチのゴミ拾いを始めたキッカケや活動内容などについて書いてみました。

詳しくはこちらをどうぞご覧ください。
ゴミ拾いスポット「吉良ワイキキビーチ」

午後からは焚き火会を開催しています。

焚き火会参加方法

参加方法や料金、焚き火会を始めたキッカケなどについてまとめてみました。

詳しくはこちらをどうぞご覧ください。
「焚き火会 in 西尾を始めました!?」

吉良ワイキキゴミ拾い。2021年2月12日。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる