MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

潜水技術基礎訓練2022.2.7

こんにちは、いのこです。

西尾市民を守る方々の潜水訓練に携わらせていただいてから5年以上になるのかな。

今年はプール/限定水域の会場を変えて開催しました!

講習を通してお役に立てれることが何よりもうれしいなぁ~♪

目次

呼吸練習にたっぷり時間を使うことが大切です!

器材セッティング、マスクにくもり止め、全員で一緒に確認しながら準備を進めていざエントリー!!

先ずは呼吸の確認から行います。

「す~~~…ふ~~~…す~~~…ふ~~~」

ゆっくり落ち着いたリズムを身につけるために安定した姿勢でひたすら繰り返してみます。

(うん、リズムは問題なさそう。)

リズムが整ってきたところでワンランクアップ!!

マスクをおでこに乗せた状態でやってみます。

僕や皆さんも実際に経験されたことがあると思いますが、スノーケリングやダイビングを楽しんでいるときに「マスク内に水が入ってくる」ことがありますよね。

そんな時でも慌てずに「マスククリアなどのスキルで対処できる」ようになるためには「口呼吸を身につけている」ことが必須。

なので、マスクなしの状態で「落ち着いたリズムを数分間維持する練習」をしておくと、この先(講習中やじっっ際の現場で)マスク内に水が入ってきてもパニックになる可能性を低くできますのでおススメです!

ダイビングは「呼吸」が何よりも大切だと考えていますので、ここの練習時間を大切にしていただけるとうれしいです。

伝えたいところをギュッと詰め込んで

プールだからこそ出来ること、伝えたいことも沢山あります。

もっと何回も復讐して練習したいことも。

でも、時間は限られていますので、その中で可能な限り伝えたいことを絞って詰め込んでみました。

もっと沢山機会があれば最高なんだけどな~

(あまり贅沢ばかり言ってはダメですよね 笑 )

限られた機会を活かして多くの学びを持ち帰っていただけるように、僕も講習の流れ、言葉遣い、準備・手順、色々と考えて最適な道を探し続けてみます。

潜水技術訓練の雰囲気を動画で確認してみよう♪

Iダさん、Sキさん、Tオさん、潜水技術基礎訓練にご参加いただきありがとうございました♪

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる