MENU
カテゴリー
*Uni to Umiasobi*「ウニとうみ遊びを楽しむ」がコンセプト

深海生物を求めてブラックウォーターダイブに挑戦!?越前海岸(福井県)

ブラック・ウォーター・ダイブ『BWD』越前海岸(福井県)2019年5月5日
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

GW後半に福井県越前海岸にあるダイビング施設『ダイビングセンターLOG 』の常勤スタッフさん・非常勤スタッフさんの2人と一緒に深海生物を求めてブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)を参考に潜って調査してみました。

今回は、緑色に光るクラゲとの出会いが1番印象的な1日になりました。

海況情報・ダイブプロフィール

日付   :2019年5月5日(日)
天候   :晴れ
気温   :20℃
水温   :15℃
水面   :おだやか
透明度  :ナイトなので不明
場所   :福井県丹生郡越前町梅浦
利用施設 :ダイビングセンターログ
ポイント :ログ前ビーチ

エントリー:22時12分
エキジット:22時55分
最大水深 :5.8m
平均水深 :4.2m
潜水時間 :43分

目次

ブラック・ウォータ・ダイブ(BWD)とは!?

ブラックウォーターダイブ(以下BWD)は、写真家の峰水亮(みねみず りょう)さんが考案された新しいナイトダイビングのスタイル。

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)』2019年5月5日

潮・場所・時間をよんだうえで、ライトの向きや設置する位置などを計画して夜のうみに仕掛け、ライトの光が作り出した光のドームに集まって来た浮遊系の生物達を観察します。

僕ら3人はBWDの経験がありませんので、現地ガイドさんは情報が載っているネットの記事を読み、僕は大好きな番組『クレイジージャーニー』で峰水亮さんが出演された回を繰り返し見て想像を膨らませてました。

情報を参考に3人でミーティング!?

僕らが潜ったポイントではBWDの事例がありませんので、

設置場所はどうしようか?
ライトの置く位置や角度は?ライトの水底にどう固定する?など

あーだこーだ3人で意見を出し合いながら本番に向けて計画を立てていきました。

こういう新しいことにむけて話し合う時間はワクワクするな~♪

BWDで宇宙を感じる!?

本当に夜の海中世界は神秘的で星空の中を泳いでいるみたい♪

_

ブラック・ウォーター・ダイブ『BWD』越前海岸(福井県)2019年5月5日

小さな星みたいに写っている1つ1つの大きさは、空気中に漂っているチリみたいな感じ。

それに、全てではないかもしれませんが、画面に写っている星は何かしらの生きものみたいでした。

なぜなら、手に持っているヘッドライトの光源あたりを見ると、うわーーーってぐるぐる動きまわっていたから・・・

集まってきた生きもの達は何の仲間なんだろう?

初めての出会いは謎の稚魚!そして・・・

浮遊しながら探し続けること20分、星空の中を泳ぐ何かがいることに気付きました。

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)』2019年5月5日

かなり細長いけれどサカナなのは間違いない!

だれの子供なんだろう?

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)で出会えた生き物』2019年5月5日
越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)で出会えた生き物』2019年5月5日

1匹見つけたあとに辺りを見回したら他にも数匹泳いでいましたので、ライトの光に惹かれてきたのかなー

その後は、めぼしい生きものと出会うことなく、さらに10分過ぎる。

そろそろ来るかな?来るかな?って思いながら探していたら、ついに!?

ついに出会った緑色に光るクラゲ!?

暗闇にライトをかざすと星空の中に緑色の光が見える。

あれは何だろう?

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)で出会えたクラゲ』2019年5月5日

あっ、クラゲだ!ってすぐ分かりました。

たぶん大きさ2mmくらいかなー

ものすごく小さい。

うぉぉおぉ!!!まさか深海のクラゲか!?って思って1番興奮したかも(笑)

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)で出会えたクラゲ』2019年5月5日

少しずつ近づいて見ると触手っぽいのがみえる。

小さいわ暗いわで、ピント合わせがむずかしい…

_

越前ログ前『ブラック・ウォーター・ダイブ(BWD)で出会えたクラゲ』2019年5月5日

これが1番きれいに撮れたかな。

とても小さいけれど緑色がひと際目立つ可愛いクラゲちゃんでした。

謎クラゲの正体は!?

たぶんなんですけど、図鑑で探して見たらコツブクラゲに似ているかな?

説明文を読むと梅雨から夏ごろにかけて日本の沿岸に普通にいる。と書いてありましたので、潜った場所にいてもおかしくない。

と言う事は、この子がコツブクラゲなら深海生物ではないみたい。

でも、こんなにも僕を興奮させて楽しませてくれましたので思い出に残る素敵な出会いになりました。

ありがとう、コツブクラゲ。

深海生物を求めてブラックウォーターダイブに挑戦!?越前海岸(福井県)

ブラック・ウォーター・ダイブ『BWD』越前海岸(福井県)2019年5月5日

☆今回お伝えしたかったこと

1.ブラック・ウォーター・ダイブとは?
  峰水亮さんが考案された新しいダイビングスタイル
2.3人でミーティング
  一緒にダイビング計画を立てるのが楽しい♪
3.BWDで出会った生きもの達
  シラスのようなサカナ
  緑色に光るクラゲ(コツブクラゲ?)

初めての挑戦でしたので分からないことが多かったけれど、スタッフ同士楽しみながら新しい越前海岸の海の魅力を見つけるために動いていることが楽しくてしょうがない。

それと、峰水亮さんのダイビングイベントに参加して本物のBWDを経験してみたいと思いました。

そこで、BWDの手順や技術を持ち帰って再度挑戦してみたい。

それまでは、試行錯誤しながらまた潜ってみようかな。

_

問い合わせ・各種SNS・姉妹サイト情報

問い合わせ

なぎさひろい問い合わせ

姉妹サイト

なぎさひろいの飼育日記(準備中)

Twitter

日々のつぶやき
サイト・YouTube更新情報
@nagisahiroi

Instagram

ウニ飼育日記など
@inokohiroyuki

ウニの一生・うみ遊び
@nagisahiroi

YouTube

動画で紹介
なぎさひろいチャンネル


人気ブログランキング

~ ウニからうみ遊びへ ~
  Uni to Umiasobi  

ウニと浅場が大好きなガイドがいる
ダイビング&スノーケリングなぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

ブラック・ウォーター・ダイブ『BWD』越前海岸(福井県)2019年5月5日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる