MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

器材オーバーホールでBCDインフレーターが完全復活♪また使い倒すぞー!ダイビング器材オーバーホール(O/H)No.4

こんにちは、いのこです。

ダイビング器材オーバーホール料金案内
黄色丸の排気ボタンから漏れました。

去年の年末に「空気漏れトラブルが発生」して器材O/Hに出していたMyインフレーターが、一緒に出したレギュレーターと供に戻ってまいりました。

トラブルが解決して、また使えるようになるとうれしいですね♪

目次

見た目が問題なくても年数で変える判断を

器材オーバーホール2022年2月5日

今回、ダグムスに持ち込んだときに水越さんに相談をしまして、レギュレーターの高圧ホース(残圧計)も交換していただきました。

器材オーバーホール2022年2月5日

外見はホースの劣化などは見当たらず問題がないように思えたので、

「まだ全然使えそう」
「でも、ホースが破裂したら怖いし高圧だしな~」

と正直、交換するかしないか結構迷いました。

でも、最終的に変えずに使用した場合のことを想像したら「使用するのに不安でドキドキしそう」と思えたので交換することを決めました!

不安を抱えたダイビングは楽しくないですからね。

ちなみに、高圧ホースの使用歴は8年でした。

洗浄で塩害も無くキレイな姿に

器材オーバーホール2022年2月5日

インフレーターの空気漏れトラブルが解消したのはもちろん、うれしいのですが、

器材オーバーホール2022年2月5日

「インフレーター用中圧ホースとの接続部分が輝きを放っていた」ことが最高にワクワクしました 笑

O/Hに出す前のインフレーターは「塩害で白っぽく」なっていました。

器材オーバーホール2022年2月5日

O/H作業後

O/H作業前

こうやって並べてみると違いが一目瞭然ですね。

「塩害で塩の結晶などが付着して残っている」と中圧ホース脱着の妨げになるなど困ったことになります。

なので、ホースカプラー部と合わせて洗浄していただくと「トラブルを防ぐだけではなく器材セッティング/取り外しも楽になります」のでおススメです♪

O/Hの目安は1年~2年以内、ホース交換は5年が目安

「定期的なO/H」が器材を長持ちさせるためには必要不可欠になりますので、ぜひ、目安を参考にして器材たちをリフレッシュしてあげましょうね!

いつでもO/H依頼を絶賛受付中ですので、気軽に連絡いただけるとうれしいです!

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる