MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

なんだこりゃ?マスククリーニングで見つけた謎のゴミをリフレッシュ♪

こんにちは、いのこです。

今日はMコさんからお預かりしたマスクのクリーニング作業をしていました。

マンティスLV(GULL製品)の青色が好きなんですけど本当にカッコ良いですよね~

今まで何十回とクリーニングをしてきましたけれど、初めて見るゴミ?汚れ?を発見して正体が気になって気になって仕方がなかった1日になりました 笑

目次

予想以上にキレイなフレーム内

先ずは全体の汚れ具合の確認から。

ブラックシリコンのスカート部分は「日焼け止めクリーム」の影響なのかな、油分らしき跡がちらほらと。

マスクを使用していると必ず油分は付着していきますので、これは予想通りで問題なし。

(中性洗剤で根気よく洗えば簡単に落とせます。)

次にフレームを外して隠れていた部分を確認してみました。

おぉ~!!ここは「黒いカビなどの汚れが付着しているだろうな~」と思っていたのですが、予想が外れてキレイな状態を保っていました。

フレーム内に見つけた謎のゴミ?汚れ?

シリコンはキレイでしたので「フレーム側はどうなのかな?」と思い、下側部分を確認してみると小さなゴミを発見。

最初は「塩の結晶」かと思ったのですが違うみたい、分かるのは白い何かだってことだけ。

(う~ん、何だろう?わからん。)

フレーム(下側)に確認できたゴミはこれだけ。

それなら、フレーム(上側)はどうなのか確認してみるとビックリ💦

「えっ…ナニコレ???」

もう少し近寄ってみます。

「なんじゃこりゃ???全然わからん…」

毛糸が固まったような白い物体、初めて見ました。

洗剤を使ってブラシで擦るとキレイに取り除けたので安心したのですが、最後まで正体をつかむことはできませんでした。

それと上のゴミを取り除いてから気付いたのですが、下側に見つけたゴミを同じっぽいですね。

おそらく上側のゴミが削れて溜まっていたのかな。

1年に1回もしくはレンズがくもりやすくなるのが目安

最後は自然乾燥をさせてMコさんのマスククリーニング作業は終わりです。

使用頻度や管理によって変動はありますけれど、大体1年ペースでクリーニングをすればキレイな状態を保てると思います。

大切な器材たちと長く付き合っていけるように適度にリフレッシュしてあげましょうねー

マスク&スノーケルクリーニングは随時受付募集中ですので、汚れやレンズのくもりが気になっている方はリクエストいただけるとうれしいです♪

連絡はLINEなどでいつでもお気軽にどうぞ!

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる