姉妹サイト「なぎさひろい飼育日記」はココをタップ

「アズキウミウシ」ダイビングで出会えるウミウシ図鑑

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

頭部に2本ある触覚が、目を奪われるほどに美しい青色をしているアズキウミウシについて書いてみました。

目次

アズキウミウシの生態情報
『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』

分類

嚢舌目
チドリミドリガイ科

学名

Elysia amakusana
Baba,1955

大きさ

~2.5cm

生息地・生息域・分布域

本州以南
南西諸島

豆知識

シオグサ科などの海藻(緑藻類)が大好きと思われる。

海藻(緑藻類)が大好きです!?

アズキウミウシと出会うためには、好みの海藻(緑藻類)を探すことがコツです!

好む海藻(緑藻類)の仲間

シオグサ科
ミル科

シオグサ科の海藻に居つくアズキウミウシ

海藻がある所にアズキウミウシあり!?

_

シオグサ科の海藻に居つくアズキウミウシ

体を固定しにくそうなシオグサ科の海藻にも巻き付くようにして着生しています。

水底の転石上に居た方が休憩出来そうなのに、意地でも海藻の上に居ようとする熱意が凄い!!

アズキウミウシと好む場所が似ているウミウシ!?

僕がアズキウミウシを探していると出会いやすいウミウシが2種類います。

出会いやすいウミウシ2種

僕が愛してやまない「ヒラミルミドリガイ」
ミル科に多く着生する「クロミドリガイ」

3種とも海藻のミル類に着生することが知られていますので、好む場所が似ているんですね!

アズキウミウシとクロミドリガイの違い・見分け方

アズキウミウシとクロミドリガイの両種は姿が似ているのですが、触覚を見れば違いが一目瞭然!

_

シオグサ科の海藻に居つくアズキウミウシ

アズキウミウシは目を奪われるほどに美しい青色をしているんです。

これが、この子が持つ最も魅力のある特徴になるのかな。

_

アズキウミウシの触覚・青色

本当に綺麗ですよねー

この子と出会ったら必ず眺めてしまいます 笑

「アズキウミウシ」ダイビングで出会えるウミウシ図鑑まとめ

「アズキウミウシ」ダイビングで出会えるウミウシ図鑑

☆今回お伝えしたかったこと

1.アズキウミウシの生態情報
  『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』
2.海藻(緑藻類)が大好きです!?
  シオグサ科やミル科の海藻が好きみたい
3.好む場所が似ているウミウシ
  僕が愛してやまない「ヒラミルミドリガイ」
  ミル科に多く着生する「クロミドリガイ」
4.アズキウミウシとクロミドリガイの違い・見分け方

アズキウミウシと出会えましたら、青く美しい触覚を眺めてみてくださいねー

きっと癒されますよ♪

_

問い合わせ・各種SNS・姉妹サイトについて

姉妹サイト
なぎさひろいの飼育日記(準備中)

つぶやきやサイトの更新情報はTwitter
@nagisahiroi

写真やショート動画はInstagram
飼育している生きもの達とのふれ合いは
@inokohiroyuki
サイト情報や海関係写真・動画は
@nagisahiroi

動画紹介はYouTube
なぎさひろいチャンネル

うみ遊びの楽しみ方や生きもの達を魅力を多くの方に伝えていきたいので、記事を気に入りましたら下のランキングをポチッと押して応援して頂けましたらうれしいです♪


人気ブログランキング

~ ウニからうみ遊びへ ~
  Uni-to-Umiasobi  

ウニとうみ遊びショップなぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

参考文献

日本のウミウシ
中野理枝(著)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛知県清須市在住
ダイビングインストラクター歴10年以上

ここでは、うみ遊びや生きものの生態などについて感じたことや伝えたいことについて書いています。
気になったことや知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください!!喜んで、僕が分かる範囲で答えさせていただきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる