随時サイトコンテンツ・記事を作成中♪

ダイビングで出会えるサカナ図鑑「ミノカサゴ」

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

僕が思うミノカサゴの特徴は何といっても口の形です!!

正面から顔をよく眺めてみると三角形の『富士山口』(ふじさんぐち)が見えるのですが、その口元が目に入ってしまった瞬間、きっとあなたの心はミノカサゴ色に染められてしまいます。

そんなミノカサゴ生態情報や、モテの極意?でもある『富士山口』について書いてみました。

目次

ミノカサゴの生態
『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』などの情報

分類

カサゴ目
フサカサゴ科

学名

Pterois lunulata

大きさ

~30cmくらい

生息地・生息域・分布域

南北海道以南
朝鮮半島
(沿岸の岩礁)

豆知識

毒針で刺そうと思い立ったら動きが速くなる気がします。

これがモテの極意『富士山口』!?

ミノカサゴの全体像

このように、ミノカサゴを横から眺めると整った体の模様や優雅なヒレの動きを楽しむことができます。

ですが、僕が見て欲しいのは口元なので、今から正面にまわってみたいと思います。

それでは、富士山口を想像しながら下へスクロールしてみてください!

_

富士山に似ているミノカサゴの口

これこそモテの極意『富士山口』

なんと魅力的な!!

この口の形…一度見たら気になりすぎて忘れられないですね~

ミノカサゴと言えばホバリングする泳ぎ方!?

と言うことで、口の形について熱く語りましたが実は、他にも2つ特徴があります。

その1つがホバリング。

_

海中を漂うように泳ぐミノカサゴの泳ぎ方

水底から少し浮いた状態でゆらゆら~と優雅に停止(ホバリング)している姿をよく目にします。

この、ちょっと下を向いて毒のある背びれを相手に向けて防御態勢をとっている泳ぎ方がミノカサゴの得意泳法ですね。

基本、向こうから襲ってくることはないのですが、手を出したりして身の危険を感じることがあれば毒針でグサッと刺してくる可能性があります。

ですので、むやみにミノカサゴを驚かさないように気を付けてくださいね。

ミノカサゴ系の目は稲妻模様の電気属性!?

2つ目の特徴はミノカサゴの仲間に多いのですが、目が稲妻模様(いなずまもよう)なんです!

_

ミノカサゴの横顔

なんで、こんな模様が入っているんだろう?

_

イナズマ模様があるミノカサゴの目(瞳)

一体この目(瞳)を通して広がる世界はどんな風に見えるんだろう?って不思議に思います。

でも、すごいオシャレですね。

この模様も大好きなミノカサゴの魅力です。

ハナミノカサゴとの違い・見分け方!?

ミノカサゴに似ているサカナと言えばハナミノカサゴです。

_

ミノカサゴとハナミノカサゴ

お互い本当によく似ていますね。

この2種『ミノカサゴ・ハナミノカサゴ』を見分けるポイントは3つありますが、1番確実なのは『アゴの下に模様があるか?ないか?』です。

詳しくは別記事にまとめてありますので、こちらもぜひご覧ください。
ミノカサゴとハナミノカサゴの見分け方

ダイビングで出会えるサカナ図鑑「ミノカサゴ」まとめ

ミノカサゴの横顔

★今回お伝えしたかったこと

1.ミノカサゴの生態情報
  学名、大きさ、生息地など
2.富士山の形に似ている口の形
3.ホバリングする泳ぎ方
4.稲妻模様の目(瞳)
5.ハナミノカサゴとの違い・見分け方

ぜひ、ミノカサゴと出会いましたら稲妻模様の目(瞳)や、正面から見える富士山に似ている口の形を観察してみてくださいねー


人気ブログランキング

サイトの更新情報はTwitter

写真やショート動画はInstagram
飼育している生きもののふれ合いは@inokohiroyuki
サイト情報や海関係は@nagisahiroi

動画での紹介はYouTube

ウニとうみ遊びショップなぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

愛知県清須市在住
ダイビングインストラクター歴10年以上

ここでは、うみ遊びや生きものの生態などについて感じたことや伝えたいことについて書いています。
気になったことや知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください!!喜んで、僕が分かる範囲で答えさせていただきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる