MENU
カテゴリー
ウニ好きガイドが作るウニ専門サイトはこちら

海辺で出会えるキノコがある!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

毎月第3日曜日に参加している環境ボランティアサークル亀の子隊の西ノ浜ゴミ拾い(ビーチクリーン)活動で初めて気付いたことがありました。

それが、海辺に流れ着いた流木に生えるキノコが存在すること。

うみとキノコ…

予想だにしなかった組み合わせに驚いた1日になりました。

当日情報

【日程】
2020年12月20日(日)

【天候・気温】

【活動時間】
10:00~11:00

目次

この時季ならではの強風と海外のゴミ!?

前回の活動日は汗をかくくらい暑かったのですが、今月は気温が低くなっただけでなく強風も。

写真を見るだけでも寒さが伝わってきますね。

それでも、これだけ大勢の親子や学生さん達が集まるなんて凄いな。

僕が学生の立場だったら寒くてサボってたかも 笑

でも、いざゴミ拾いが始って黙々と拾っていると、寒さなんか気にならなくなってきますね。

久しぶりに海外製の商品を拾いました。

これは、韓国語表記で合っているかな?

長い距離を流されて旅してきたんだなー

こう言うゴミに出会えると、うみは繋がっているんだなって再確認できますね。

海辺で出会えるキノコがある!?

ゴミ拾いを続けていると、ゴミっぽい何かを発見。

なんだこりゃ?

見た目は水分吸ってしわしわになった紙皿みたいな感じ。

これはゴミ…なのか?

う~ん、何か分からないけど、とりあえず回収しておこうかな。

でも、正体が気になりますね。

そこで、拾った周りをキョロキョロと見渡して見ると???

あっ…これだ!!間違いない。

はぁ~、正体はキノコの1種だったんですね。

まさか海辺に生えているなんて驚きじゃないですか?

流木に生えて生息しているみたいですけど、うみを漂流してきたと言うことは塩分耐性があると考えられますね。

鈴木先生の情報によると、10月頃に見かけた物は茶色で正にキノコっぽい感じだったとのこと。

赤色ならエツキイワノカワ系なのかな?って思いましたけど、茶色なら違うしな~

なんて種類のキノコなんでしょう???

正体が知りたいなぁ。

海辺で出会えるキノコがある!?まとめ

☆今回お伝えしたかったこと☆

【強風と海外のゴミ!?】
久しぶりに海外製のゴミを発見。

【海辺で出会えるキノコがある!?】
何て種類のキノコなんでしょう?

こんなにも大きいゴミもいくつか回収

人数が多いと回収できるゴミの量も多いです。

ですので、始まる前と後で活動場所を見渡すと、視界に入ってくるゴミの量が明らかに少なくなっているのが気持ち良いですね。

来年も続けて活動のお手伝いをしていきますね。

最後に、もしキノコの正体を御存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけましたら幸いです。

亀の子隊ゴミ拾い参加方法!?

詳しくはこちらをご覧ください。

参加方法や料金、亀の子隊が活動を始められたキッカケなどについてまとめてみました。

ツアー申込・連絡方法

ツアースケジュールはこちら

うみ遊び&イベントツアー開催日程

ツアー料金はこちら

ツアースポット情報

ツアー予約はこちら

予約申し込みフォーム

各種SNSでの連絡先はこちら

Twitter
(@nagisahiroi)

Instagram
(@inokohiroyuki)


人気ブログランキング

*ウニとうみ遊び*ショップなぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこひろゆき

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる