MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

子育てが始まったみたい♪口が「プク~ッ」と膨らんだお父さん(テンジクダイの仲間)と出会えました♪黄金崎公園ビーチ/スノーケリング(スキンダイビング)/静岡県・西伊豆

こんにちは、いのこです。

今回は3名で黄金崎公園ビーチでスキンダイビング。エントリー/エキジット付近に集まっていたテンジクダイの仲間達の群れに居た「子育て真っ最中のお父さん」と出会えてホッコリした気分になった1日になりました♪

開催日程2022年
8月9日(火)
行先黄金崎公園ビーチ
(静岡県/西伊豆)
天候晴れ
気温32℃/23℃
水面おだやか→1.5m
透視度
(透明度)
12→7m
水温22~28℃
内容スノーケリング
(スキンダイビング)
予約/相談公式ラインもしくは
電話090-7692-7599
目次

サカナが群れる量に圧倒されました!青い海中世界にキラキラ輝く神秘の光景

遠くまで「スコーン」とは抜けていないものの太陽に明るく照らされて気持ちが良い岩礁地ゾーンでまったりと生きもの探しの旅へ。昨日の黄金崎ダイビングと同じで「キビナゴ」の群れと出会えました。本当に圧倒されるくらい、ものすごい数に目が奪われてしまいます。

キビナゴの群れを動画で見てみよう♪

前日の黄金崎ダイビングで撮影

一斉に泳ぐ向きを変える瞬間が特に惹かれますね。

Kさん
「ほら、あそこ!あそこ!」

Kさんが興奮しながら指をさして教えてくれた方向を確認してみると「ハコフグ」が登場!!出会えただけで「幸せな気持ち」にさせてくれる魅力を持った子ですね。

遠くからでも分かる体形が特徴でダイバーやスノーケラーに人気の種類のフグの仲間です。

ダイバーが覗くその先に…エキジット間際まで楽しませてくれる生きもの達との出会い♪

(何を撮影しているんだろう?)エントリー/エキジット付近で熱心に撮影に挑むダイバーさんを発見!こんな場面に遭遇したら何が居るのか気になっちゃいますよね~

なので、ダイバーさんが撮り終わった後に僕たちも狙ってみました。竹筒の中にいたのは「ニジギンポ」。

サザエの殻の中に産卵するニジギンポ2020年8月26日
ログ前ビーチで撮影したニジギンポ

僕の大好きなログ前ビーチ(福井県/越前町)で出会えるニジギンポも「竹筒やサザエの殻など」を棲み処(すみか)にします。なので、遠く離れた日本海側と太平洋側で同じ場所を好んで棲み処にしているのが面白いですね♪

お父さんテンジクダイの仲間の子育て奮闘記

(ニジギンポとの出会いで今回は最後かな~)と思ったのですが、Mさんが竹筒の下に集まっていた「テンジクダイの仲間」を夢中になって撮り始めました。

Mさん
「卵を持っている子がいるねー」

いの
「マジですか!」「Kさん、卵を持っている子がいるみたいですよー」

どこに卵持ちの子がいるでしょうか?

テンジクダイの仲間は「オスが口内保育」をします。なので、口が「プク~ッ」と膨らんでいる子がいれば卵を持っている可能性が高いです。それをふまえて観察してみると、奥の方(上側)に1匹それらしい子が居ますね。

この黄色丸の子です。

観察を続けていると、口を「ハフハフ」させてオレンジ色の卵が「チラッ」と見えましたので保育中で間違いないみたい。(いつ頃、産まれるのかな。赤ちゃん達と出会える日が楽しみ♪)うみ遊びが終わる最後の最後までお客さんを楽しませてくれる生きもの達には感謝だね~

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる