MENU
カテゴリー
マスククリーニング1月31日まで20%OFFこちら

黄金崎の旅「泡につつまれマダイのダイちゃんスイム♪」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、いのこ(@nagisahiroi)です。

「黄金崎が最高過ぎるんですけどー、水温24℃なんだって」とMさんからLINEをいただきましてウズウズした結果、日程の話し合いをしまして急遽、2日後の7日開催のリクエストで黄金崎へ行ってまいりました♪

目次

海況情報

日程2021年11月7日(日)
天候くもり→時々晴れ
気温最高20℃
最低12℃
水温22℃~23℃
透明度15m
水面おだやか
参加者女性 Mさん

優しいダイバーさん達と出会う

天気はくもり空でしたが透明度◎水面も〇で良い感じ。(贅沢言えば青空だと最高でしたけどね 笑)

先ずはウミガメ狙いで左側にある洞窟沖へ。

Mさん
「ウミガメに会いたいなー」

いの
「会いたいですよね~」

なんて会話をしつつフィンを履いて出発すると男女のダイバーさん(2名)と遭遇、男性ダイバーさんと目が合うと「水底に指をさして何か紹介したい」みたい。

(んんんっ???何を指しているんだ?分からん…)

水面から顔をあげると「見えました?」と男性ダイバーさんが声をかけてくださったので「ごめんなさい、どこか分からなくて、何がいるんですか?」と聞き返すと、「タコですよー」とのこと。

(マジかー、タコさん見たい―)

奥に写っている方達が教えてくださったダイバーさん達

居場所を詳しく教えていただいてガッツリ観察してきたのですが、どこにいるか分かりますか?

正解は中心より下の大きい岩と岩の間

本当にタコの「身を隠す擬態能力」はすごい。

(なので、僕が気付かずに素通りしてしまっている子もいるんだろうな。)

予想以上に大きくて迫力がありますので、Mさんに紹介出来てうれしかったー

教えてくださったダイバーさん達、ありがとうございました♪

「黄金崎で出会えたタコさん」動画

ダイバーさん達の泡の中へ

(ウミガメさーん、ウミガメさーん、どこですかー???)

洞窟沖に着くと右往左往しながらウミガメを探したのですが結局見つからず…

(くそぉ~出会いたかったなー)

全く出会える気配を感じなかったので諦めて戻り始めるとダイバーさん達の列を発見。

「ポコポコポコーシュワシュワ~」細かな泡が水底から水面に向かって大量に上がっていく様子がとてもきれい。

なので、その光景を水面からボ~っと眺めているとMさんも同じように感じていたみたいで、泡の方に泳いで行かれました。

(はっ!!これは絶好の撮影チャンス)

(うぉーーー、めちゃ幻想的な光景!!)

ダイバーの泡とスキンダイバーのコラボ、素敵すぎますね。

これは、ぜひ動画を見ていただけましたらうれしいです♪

「ダイバーの泡の中へ」動画

すんごい気持ち良さそう♪

他の方も一緒に黄金崎に行きましたら試してみましょう!!

優しいイントラさんとカエルアンコウ

お昼休憩を終えて2本目の目標は「クマドリカエルアンコウ」。

Mさんと一緒に受付で水中マップを見ながら現地スタッフに居場所を確認すると12m付近にいるみたい。

(12m…これまら絶妙なラインを突いてくるな― 笑 )

「20mに居ますよー」と言われたら諦めがつくのですが、12mは行けなくもない範囲。

「危険と感じたら中止の判断をする」ことを肝に銘じて試してみることにしました。

と言うことで、水面から「凹みと大きい岩の目印」を頼りに目的地っぽい所へ到着、少し待っていると1組のダイバーチームもやってこられて撮影会を始めました。

居場所は分かった、後は素潜りで会いに行くだけ。

Mさん
「私、行ってくるねー」

いの
「了解です。」

Mさんのタイミングに合わせていざクマドリの元へ。

ここで奇跡が!!

なんと、イントラさんが何か感じられたのか水面を見上げてMさんを発見。

手招きした後にクマドリの場所を指さして案内してくださいました。

さらに、お連れのダイバーさん達も場所を空けてMさんが写真を撮られるのを優先してくださいました。

本当にありがたい。

うみ遊びを楽しまれている方は本当に心が温かい。

スクーバダイバーに交じるスキンダイバーのコラボを間近で見れる幸せ 笑

「12mで写真を撮ってOKサインでお礼を伝える余裕を持てる」ようになったMさんの実力が成せる光景ですね。

写真提供:中村実加

「小指の爪の半分くらいの大きさ」だったクマドリもバッチリ写真におさめていらっしゃいました。

無事に目標達成ですね♪

マダイのダイちゃんとスイムする

無事にクマドリと会えるとさらなる欲望が…

Mさん
「イロカエルも居るんでしょ?見に行く???」

いの
「イロも見に行っちゃいますか!!」

近くの水底にあるブロックに黄色とオレンジ色の目撃情報がありましたので、そちらも狙ってみることにしました。

こちらの場所は把握していましたので真っ直ぐ目的の場所へ向かってみると、ほぼ全員がカメラ持ちのダイバーチームが撮影会を開始していました。

いの
「撮影会が終わるまで少し待ちましょうか」

ガッツリ被写体にへばりついて撮影されていましたのでしばし待つことに。

(待っている間に何か遊べる事無いかな~)

なんて思っていると、黄金崎のアイドル「ダイちゃん」登場!!

と言うことで、ドルフィンスイムならぬダイちゃんスイムで遊んじゃいました 笑

ダイちゃんは人懐っこくてかわいいなー

つかず離れず泳いでくれるのが楽しすぎ♪

「ダイちゃんとスイムする」動画

毎回、黄金崎に泳ぎに来たら一緒にスイムしたいなー

ダイちゃん、楽しませてくれてありがとう♪

会えなかったけれど青空で気分爽快

結局、イロカエルアンコウは会えませんでしたけれど、

(水深10mで右耳が抜けず探しに行けなかった不甲斐ない猪子でした…)

最後は青空が見えて最高に気持ち良かったー

ウミガメには会えませんでしたけれど、タコやクマドリカエルアンコウと出会えたり、ダイちゃんが一緒に泳いでくれて楽しかった。

そして、タコやクマドリを紹介してくださったダイバーさんへ

みなさんのお陰でより一層楽しんでいただくことができました。

直接お礼を伝えることが叶わなかったのでブログでお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

うみ遊びは「助け合い」が何よりも大切です。

この助け合いのバトンを僕も他の方へ繋げていきますね。

本当に今日のうみ遊びも1日幸せだったなー

Mさん、開催リクエストをいただき黄金崎に行くキッカケを作ってくださってありがとうございました。

また一緒に遊びに行きましょうねー

\ ポチッと応援する♪ /

\ 登録不要で更新通知が届きます♪/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる