MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

初めての経験は「落ち着ける/安心できる場所」で試すことが大切ですね♪ダイビングCカード初級ライセンス(OWD)プール/限定水域講習②

こんにちは、いのこです。

今回は、OWD講習(初級ダイビングライセンス)のプール/限定水域練習を開催するために、愛知県内のダイビングプールにOさんと言ってまいりました♪

プールで開催して本当に良かった…と思った1日になりました。

目次

プール出発前に反復練習で準備万端

いの
「出発前に器材のセッティング/取り外しの練習しておきましょうー!先ずは説明しながら一連の流れをご紹介しますね」

かくかくしかじか。(説明中)

Oさん
「あぁ~、これ前にも言われた気がするー、忘れてた 笑」

(そうそう、流れを覚える前は大変ですからね 笑)こうやって何度も練習しながら徐々に覚えて行きましょ!

PADI基準にも「5回」のセッティング/取り外し練習を行うことが定められていますので、反復練習が大切ですね。

初めてのジャイアント・ストライド・エントリーはドキドキが止まらない

前回のプール/限定水域講習ではシッティング・エントリー(座りながら入水する方法)を練習してきたので、今回は「立った状態」でのエントリー方法を試してみました。

Twitter本文にも書いていますけど、こうやって「OWD講習中に感じた気持ち」を忘れずに覚えていてくれると嬉しいな。

プールだからポコポコしてても焦らず対応できました

講習途中でのひと時。

Oさん
「さっき、潜降した時に口から泡がポコポコと出た時があって凄く気になって。でも、プールだから直ぐに水面に上がれるって思ったら平気だったけど。なんでかな?」

いの
「それはですね、口元が少し開いていてマウスピースとの間にすき間が出来たからですね」「実際に水面に顔をつけて再現してみますね。」

再現中。

いの
「ねっ、Oさんも水面に顔をつけて試してみましょ」

Oさん
「ほんとだー」

いの
「『水中で笑った時』などに起こりやすいので、口元から泡がポコポコと出てきたときは『口をすぼめる』ことを意識してみると良いですよ」

Oさん
「はーい!」

水面でフロート上げの練習中

「原因」が分からないと不安がどんどん増大していきますので、気になったことは何でも聞いて一緒に解決することが大切ですね。それと、Oさんが「プールだから直ぐに水面に上がれるって思ったら平気だった」と教えてくれたみたいに、やっぱり初めての経験は「落ち着ける/安心できる場所」で練習できると最高ですね。

うみの場合は「当日の海況」から可能な限り落ち着ける場所を選んでいこうと思います。

水底に寝転んで水面を見上げるのが好き

いの
「最後は自由時間にして好きに遊びましょー」

Oさんは寝転がるのが好きみたい。

プールでは「水面に到達した泡がブワーッと広がっていく」様子が面白くて、うみでは「水面を照らす太陽の光」が面白かったりと楽しみ方が違ってくるので、海洋実習でも時間を作って一緒に眺めてみたいですね。

Oさん、次回の海洋実習は7月開催なのでお楽しみに♪

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる