MENU
カテゴリー
開催プログラム/開催日程の案内はこちら

大瀬崎の湾内でウミガメと初遭遇!産卵床やロープに体をこすりつける仕草が猫や犬みたいでとても可愛いですね♪大瀬崎湾内ビーチ/ファンダイビング/静岡県・西伊豆町

こんにちは、いのこです。

今回出会えた生きもの達「アオウミガメ、スナイソギンチャク、オトヒメエビ」はどれも印象に残る登場をしてくれて面白かったので1匹ずつお伝えしていきますねー♪

目次

本日の海況情報/タイムスケジュール

開催日程2022年
12月3日(土)
行先大瀬崎ビーチ
(静岡県/西伊豆町)
天候晴れ
気温16℃/8℃
水面おだやか
透視度
(透明度)
2~8m
水温20℃
内容ファンダイビング

●タイムスケジュール

6時00分ご自宅集合/出発
(愛知県/西尾市)
7時00分浜松SA
トイレ休憩/朝食購入
9時30分現地施設着
午前1本
午後1本
16時00分現地施設出発
19時00分静岡SA
トイレ休憩/夕食
21時00分ご自宅解散
(愛知県/西尾市)

その一瞬の出会いが忘れられない…スナイソギンチャク

青空天気&おだやかな海況に恵まれた大瀬崎で2ビーチダイビング♪

今日はT君とマンツーマンなので「撮りたい被写体がいたら気が済むまで撮ってねー」と話しながらお互いにのんびり準備しながらいざエントリー。

久しぶりの大瀬崎なので(何が見れるかな~♪)なんて呑気に思いながら泳いでいくといきなりのビックゲストのご登場!!

(えっ、ウミガメがいるんだが!!)事前に現地移設にあった生物情報マップには載っていなかった生きものとの出会いに度肝を抜かされる。

いの
「Tくーん、はよ!!はよ!こっち!!」(ジェスチャーで合図送る)

大瀬崎ビーチの湾内でアオウミガメと出会ったのは初めてかもしれない。

そんな奇跡の出会いに感動していたら徐々に動き始めるアオウミガメ。(あ…行っちゃう…)1~2分くらいかなー、出会って直ぐに息継ぎのために泳ぎ去っていく後ろ姿を見つめる2人…マジかー。

でも、望みは捨てない。水中スレートに書いてT君に伝えた、「息継ぎして戻ってくるかもしれないから、5分くらい待ってみよう」と。すると、T君も頷いてOKの合図を送ってくれましたので近場をウロウロ散策することに決めました。

(なんか居ないかな~)と周りをキョロキョロと見渡してみると、暗い砂泥域の中に白く輝くお花を発見。

(あっ、スナイソギンチャクだー♪)と久しぶりの出会いに嬉しくなりながら、T君を呼んで観察タイム!

いかがですか?すごく美しいイソギンチャクの仲間ですよね。それに、大きい。かなーり見ごたえのある大きさで貫録があります。でも、この子との別れも早かった…

ハナギンチャクが隠れる瞬間を動画で観察してみよう♪

出会いは一瞬でしたけれど忘れられないひと時でした。また会いたいな。

もの凄い勢いで砂の中に隠れる見事な特技だけれど、そう言えば、この子は誰から狙われるんだろう???

まだまだ知らないことが多いから面白い!!

帰ってきたよウミガメさん、体がかゆくてモジモジします

スナイソギンチャクと別れを告げてアオウミガメと出会った場所に戻ってきてみると…

いたー--!!!(めっちゃ可愛いんだが♪)

T君に「僕は左側からまわって撮影するからT君は右側から狙ってみよう」と合図を送って両側から観察開始!眺めていると、しきりにローブや産卵床の木に体をこすりつけるような仕草をしていました。(もしかして、かゆいのかな???)

アオウミガメが体をゆらす仕草を動画で観察してみよう♪

なんか犬か猫みたいに見えてきました 笑。

(このまま湾内を棲み処として気に入ってくれると嬉しいな~♪)

バカデカいカニに追いやられるオトヒメエビのペアを応援したい

アオウミガメとの出会いを楽しんだ後に登場してくれたのがオトヒメエビのペア!

提供:Teppei

実は、最初は1匹だけだったんです。しかも、筒の奥の方に隠れていて水中ライトで暗闇を照らすことでやっと認識できるくらいの感じでした。なので、(これは、撮影は厳しいからスルーかな)なんて思っていたのですが、なんとビックリ!奥からバカデカいカニがオトヒメエビを外へ外へと追いやってきたので、ペアで棲みついていたことが発覚しました。

カニに追いやられるオトヒメエビを動画で観察してみよう♪

ほんと、カニさん、そう言うことは止めようよ、同じ甲殻類なんだし仲良く過ごせばいいじゃない!オトヒメエビのペアが穏やかに過ごせるように応援したくなりました。

オオモンだけど小さいのって詐欺じゃない?

今回のラストを飾る生きものは「オオモンカエルアンコウ」。カエルアンコウの仲間の中でも大型になる種類です。なのに、出会えた子がちっこいのなんのって。(大きい子にも会いたいぞー)

黄色丸の中にいる黄色い子がオオモンカエルアンコウの幼魚です。(写真で見てもちっこいねー)

青色の海綿に囲まれているので目立ちますね。

提供:Teppei

(おぉ~、小さくても鋭い歯を持っているんだな~)、このまま徐々に大きくなっていく姿を見守っていけたら最高に楽しいですね♪

いろ~んな出会いがあって楽しかったなー

T君、大瀬崎のリクエストをありがとう♪また次回も思う存分水中撮影を楽しんで行きましょう!

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次