MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

猛毒ダコよ、擬態されると怖いから派手にアピールしませんか?

こんにちは、いのこです。

前回の大瀬崎ダイビングブログの続きで、猛毒で名高い「ヒョウモンダコ」の登場に心底ビビった1日になりました。

猛毒を持っているなら擬態して隠れないで居てほしぃ…

目次

岩礁上に違和感が…

透明度の良い海中世界を散策していると、ちょこちょこ色々な生き物たちと出会えます。

ピンっと伸びたしっぽ???がかわいいムラサキウミコチョウ

赤色の海藻に乗っていると映えますね♪

とぼけ顔のコケギンポの仲間。

頭部がかなりの剛毛でファッサーってしてますね 笑

他にもオキゴンベやカエルアンコウ類など、かわいい生き物たちを観察しつつ泳いでいると、何やら岩礁上に違和感が…

タコ類来たー!!!!!!!!

(タコ類と出会うと無性にテンションが上がるのは何故なんだろう?)

「ゆっくり近づいて観察しよう♪」と思い、近寄ろうとした瞬間に気づく。

(…この子ヒョウモンじゃん)

タコ類は興奮するけどヒョウモンはちょっと…

(うわぁ…こわっ…)

ヒョウモンに嚙まれたらシャレにならないので本当に怖い。

別に危害を加えるつもりは全く無いけれど、向こうからしたら「泡をボコボコ吐く得体のしれない巨大生物」に見えているだろうから、どこで危険を感じるのか分かりませんからね。

猛毒持ちだと知っていると「青い斑点」が恐怖でしかない…

キレイなんだけどね。

猛毒を持っていなかったらかわいいサイズで堪らないだけどな~

生き物たちの世界へお邪魔する気持ちを忘れずに

今回はヒョウモンダコの存在に気づけて本当に安心しました。

これ、気付かずに着底したり手をついていたりしたらと思うとゾッとしませんか?

ダイビングは楽しいですけれど、こうやって危険な場面に遭遇することもありますので「危険な生き物たちの知識を持っておく」ことがとても大切になります。

僕たちは彼らの世界へお邪魔して海中世界を楽しむので、お互いに危害を加えることが無いように適度な距離感を守って楽しんでいきましょうね♪

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる