MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

撮影練習がしたい!GoproにするかTGも持っていくかはたまた両方か、道具を使い分けて撮影スタイルも模索しよう♪プールでスノーケリング個別教室(愛知県/西尾市)

こんにちは、いのこです。

今回は、お持ちのGoproとTGカメラを使って撮影の練習をしたいとのリクエストをいただきましたので、プールに沈めたフィギアを被写体にして撮影会を楽しんでみましたよー♪

目次

本日の情報/タイムスケジュール

開催日程2022年
11月22日(火)
行先スポーツクラブ6・3
(愛知県/西尾市)
天候晴れ
気温20℃/13℃
内容スノーケリング&素潜り

●タイムスケジュール

12時50分なぎさひろいカウンター集合
(愛知県/西尾市)
13時00分教室内容説明
撮影道具確認
13時15分着替え/準備
13時時30分教室開始
15時30分教室終了→片付け/着替え
16時00分解散

Aさんがお持ちのカメラセットを確認。(僕も同じなんですけど、本当にTGシリーズとGoproはダイバーにも大人気ですよねー)

いの
「Aさーん、このリストバンドを使用されてGopro撮影された経験はおありなんですか?」

Aさん
「えっと…スノーケリングで1回だけあったかな、どうだったっけな」

いの
「なるほど。それでしたら、先ずはお持ちの道具の撮影スタイルで試してみましょ♪」

と言うことで、早速実践。

(う~ん、固定式は画面見るの大変そうだな)

いの
「Aさん、試してみた感想はどうですか?」

Aさん
「ちょっと大変かも、ボタンも押しづらいし…」

いの
「僕も大変だなって感じましたので、こっちに変えてみましょ」

と言うことで、僕の撮影道具に交換して練習開始。

Dリング付きリストバンド
スナッピーコイル
※スナッピーコイル以外でもDリングに取り付けられるものであれば代用可能です♪

この方法だと万が一手を離してしまっても紛失することがなく、画面も見やすいので気楽なんですよね。

先ほどの固定式と比べると、右腕の力も抜けて泳ぎやすさも格段に向上して良い感じですね!

お次はTGハウジングの上部にGoproハウジングを取り付けた2台持ちスタイルで。

この方法だと動画を取りながら写真撮影が可能で、ワイドはGopro、マクロはTGと使い分けて撮影することも出来ますので撮影のバリエーションが増えますね。

ただ、「バリエーションUP=やることが増える」ことに繋がりますので慣れるまではすごく大変です。なので、先ずはあれこれ考ええるよりも撮影を試していくのが最良の道。

そこで、プール内に沈めたフィギア達を被写体にしてジャンジャン撮影していきます!!

水面から狙ってみたり、

素潜り(スキンダイビング)しながら撮影してみたり、上から横から斜めから、色んな角度でバシバシ撮影に挑戦していただきました。

(スノーケリング個別教室終了後)

いの
「色々試してみて2台持ちのスタイルもありですけど、先ずは最低限Goproのリストバンドは持った方が良いかもですねー」

Aさん
「ですね。これは買うかな。」

いの
「了解です。それなら受付に戻ったら商品についてお伝えしますねー」

Aさん、ご参加ありがとうございました♪

本当に撮影スタイルは沢山あります。なので、それぞれの思い描く方法に合わせて道具を揃えていくことでお気に入りの動画や写真が狙えるようになりますので、先ずは色々と試しながら一緒に探っていきましょー

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次