MENU
カテゴリー
初級ダイビングライセンス(OWD)案内はこちら

合間の休憩がとても大切ですね。気付かせてくれてありがとう♪ドルフィンスイム(スキンダイビング)教室No.3

こんにちは、いのこです。

昨日はコース貸し切りスノーケリング&ドルフィンスイム教室開催日。

2時間ガッツリ練習するので合間の休憩の大切さを教えていただいた1日になりました!改善して次回に活かしていきますね♪

開催日程2022年1月16日
開催場所スポーツクラブ6・3
室内温水スイミングプール
開催時間13時30分~15時30分
参加者(一般)女性3名
目次

まったり脱力ウォーミングアップ

まずはチビフィン(ドルフィン)で2コースをぐるぐる回ってウォーミングアップ♪

カスミさんが潜ったあとにフワァ~っと浮いてくる姿が本当に気持ち良さそう♪

写真に残すと姿勢もキレイですよねー

スノーケリングやダイビングは「ON・OFF」の入れ替えがとっても大事。

良い意味で力を抜いて「サボる」部分を作れるようになると「疲れにくい=楽に泳げる」ようになるわ、泳ぐ気持ち良さを感じやすくなるわで良いこと尽くめ。

なので、こうやって脱力しながら泳げるようになると最高ですね!

ひざを曲げすぎたら全力でダッシュしよう♪

今日の練習会でアイカさんに伝えようと思っていたのが「蹴り幅を小さく」すること。

脚力があるために膝を曲げてググッと蹴ることができてしまうので蹴り幅が大きくなりがち。

大きく蹴りすぎると「足首」を痛めやすくなってしまうので気を付けて。

そんな時には細かいことを気にせずに「全力でダッシュ」してみましょう!

すると、全力でダッシュするためには「キックサイクルを速くする=蹴り幅を小さくする」ことに繋がり、理想の蹴り幅に近くなるんですよね。

アイカさんがダッシュしたキック幅を確認するとヒザの曲げがあまくなって理想のキックフォームに近づいていました!良いね♪

これからは、ダッシュの時のキック幅を意識して泳いだり忘れたら確認のためにダッシュを合間に入れてみたり、一緒に動画も確認しながら改善しながら足首が痛みにくくスイスイ進むフィンキックを身に付けていきましょうねー

水面を見上げて浮上しよう

3人同時で置換法を使った連続潜りに挑戦!

潜る→浮上直前に置換法→水面で一呼吸→潜る→以降繰り返し

これがスムーズにできると本当にイルカみたいに泳げるんですよ!

そのために必要になる秘訣は1つ1つの動作を分けて繋げること。

例えば、浮上の時には「水面をしかっりと見上げる」こと。

ミカさん(真ん中)の目線を確認すると水面を見ながら浮上しているのが分かりますね。

まさに、こんな感じ♪

他にもコツは沢山ありますので、気になる方は一緒に泳ぎながら1つ1つ確認していきましょうね。

僕にもアドバイスあったら教えてね♪

後半は浮き具(ヌードル)を使って脱力しながら蛇行泳ぎしたり

連続フラフープくぐりをしたり遊びながら2時間の練習会が無事終了!

終わった後に器材をシャワーで洗いつつ片付けをしているとアイカさんから声がかかる。

アイカさん
「いのこ君、休憩は絶対入れた方が良いよ~、休憩後にまた集中力が戻って全然違ったからさ」

いの
「そうですよね、2時間もありますので、前半・後半に分けて必ずどこかで入れるようにしますね。」

全部が全部叶えることはできないけれど、取り入れて改善できることは変えていきたいですからね。

そのためには僕一人だけでは気付けないことが沢山ありますので、 より快適な練習会になるために気になったことがあれば気軽にアドバイスいただけるとうれしいです♪

次回は2月27日(日)開催です。

参加希望の方はLINE、電話、メール、何でも良いので連絡くださいねー

初めての方も大歓迎です♪

↓サイトを気に入ったら応援クリックいただけると嬉しいです♪


ダイビングランキング

↓クリックすると更新通知が届くようになります

コメント

コメントする

目次
閉じる