MENU
カテゴリー
ウニ好きガイドが作るウニ専門サイトはこちら

越前スノーケリング・アドベンチャーで1日遊び尽くしましょう♪

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

遊び疲れたら夕日を眺めて黄昏よう♪

遊び疲れた後は、休憩スペースやダイビング施設併設のCafeでまったりしましょう。

そして、まだお時間がありましたらぜひ、夕日も眺めてみてください。

ダイビングスポット『越前』ログ前ビーチ
座って眺めれます。

「雲がなければ水平線に沈んでいく瞬間まで」眺めることができます。

夕日が沈むとともに、スノーケリング・アドベンチャーも終わり。

1日お疲れさまでした~!!

と思いきや、「宿泊も可能」でしたら夜の磯散策(観察)やナイト・スノーケリングに出かけてみませんか?

暗やみ磯散策(観察)

車で30分ほど移動した先にある観察ポイントへ。

夜はカニなどの甲殻類系が活発に動く時間帯。

捕獲は難しくありませんので「タモ、ライト、観察ケース」さえあれば間近で観察することが可能!

さらに、夏の期間であれば「小さなサカナ達(クロメジナの幼魚など)を手づかみで捕まえられる」ことも。

ここも素敵な景色ですね。

夕方にトラップを設置して夕飯後に確認してみるのも良いかもしれませんね。

絶景かな絶景かな。

磯散策ポイントも夕日が眺められる絶景ポイント!

「お子様を堤防に座らせて夕日をバック」にして撮ると映えますよ~

ナイト・スノーケリング

(夜のうみも泳いでみたい!)

そんな方には、ライト片手に「スノーケリングで海中冒険」に出かけましょう。

ライトに照らされた「アオリイカの子供」

「夜のうみを泳ぐワクワク・ドキドキ感は昼間では味わうことが出来ない」ナイト・スノーケリングならでは。

越前スノーケリング・アドベンチャー
ナイト・ダイビングを水面から観察

生きもの達だけでなく、暗やみの海中世界を照らすナイト・ダイバーさん達のライトの光を水面から眺めるのも楽しいですよー

ぜひ、「太陽が照らす明るい海中世界と日没後の暗やみの海中世界の違い」を一緒に見つけに行きましょう♪

スノーケリングの世界

スノーケリングの練習方法などについては別の記事に書いてみました。

1 2

\ ポチッと応援する♪ /

\ 登録不要で更新通知が届きます♪/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる