2021年独立に向けてサイト構築中

あなたに伝えたい「ウニの世界」口や足があって、目もあるの!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、なぎさひろい(@nagisahiroi)いのこです。

ここでは、僕なりにまとめたオリジナル『ウニ図鑑』を作っていきます。
※新しい写真や情報が手に入りましたら、更新をして追記していきます。
知りたい事や調べて欲しい事、間違っている事がありましたらコメントや問い合わせで遠慮なく連絡をいただけるとうれしいです。

★お伝えしたいこと

‹1ページ目›
ウニの体のつくり
ウニの構造・各部の名称など

‹2ページ目›
寄生する貝、特殊な棘、病気などウニに関する情報について

‹3ページ目›
ウニ図鑑(各種ウニの生態など)

目次

ウニの体のつくり『目・足・口・お尻』の位置など

それでは、ウニの構造・各部の名称などを確認していきましょう!

目はどこにあるの?

ウニには僕たちのように目の機能を持つ器官はないのですが、トゲに覆われた体全体が目と同じような働きをしていて光の明暗は判別することができるみたいです。

ウニはトゲに覆われた体全体が1つの眼のような働きをすることが確認された。近い種であるヒトデと同様、ウニには眼の機能を持つ器官はない。球状の無脊椎動物であるウニは、トゲに当たる光を感知し、その光の強度を比較して周囲の状況を知るという。

ウニはトゲで“見る”
ナショナルジオグラフィック日本版サイト

なので、指を近づけると影ができますので『影=何か来た?』と警戒して棘の動きを早くして身構えます。

_

さらに近づけて棘にふれると、数本の棘でがっちりガードします。

向こうはビックリしてるかもしれないけれど、ウニと握手しているみたいで好きなんですよね♪

足はどこにあるの?

足は管足(かんそく)と呼ばれるニョロニョロと動くチューブのようなものでトゲとトゲの間から伸びています。

_

ウニ好きは全員好きと言っても過言ではないくらい癒しを与えてくれるウニを代表する大切な器官の1つです。

管足の先には吸盤がついていてエサである海藻などを口に運ぶ時などに使ったり体を固定したりするときなどに使っています。

_

岩壁にピタッとくっついていますね。

管足の動きを動画で見てみよう♪

ウニウニ動く管足の動きは癒されますね♪

管足は殻全体から出ているわけではなく、出てくる場所と出てこない場所が決まっています。

詳しくはこちら記事に書いてみました。

口はどこにあるの?

口は腹側の中心にあります。

_

口と白い歯が見えますね。

ウニを含む棘皮動物は5の倍数が仲間の共通点。

_

なので、ウニの歯の数は5本あります。

このウニの歯はアリストテレスのランタンと呼ばれています。

これは、ギリシャの哲学者アリストテレスさんがウニの口を見て『まるでランタンみたいな形をしているね。』と自身で動物を観察・記録をして後世に残した動物誌の中で表現した事からそう呼ばれるようになりました。

この口の動きがまた面白いんですよ。

口の動きを動画で見てみよう♪

倍速だと、動きがよくわかりますね。

口の場所は『他の器官は何があるの?』にあるイラストでも確認して見てね♪

お尻(肛門)はどこにあるの?

お尻(肛門)は背中側の中心にあります。

詳しくは『他の器官は何があるの?』にあるイラストを見てね♪

動画では海藻の色(緑色)をしたウンチが出てくる場所がお尻(肛門)です。

お尻の位置を動画で見てみよう♪

こんな風にポコポコと

他に器官は何があるの?

他に『生殖巣』『多孔板』『水管』などがあります。

1 2 3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知県清須市在住
ダイビングインストラクター歴10年以上

うみ遊びや生きもの達の生態などについて感じたことや伝えたいことについて書いています。
気になったことや知りたいことがあれば遠慮なく聞いてください!!
僕が分かる範囲でお伝えします。

コメント

コメント一覧 (2件)

ダイビングで出会えるヒトデ図鑑「アカヒトデ」ゴツゴツな職人肌がカッコいい♪ | うみ遊びの旅をしよう♪なぎさひろい へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる